カキ‘平核無’の脱渋方法の違いとアミノ酸類含量

業績名 カキ‘平核無’の脱渋方法の違いとアミノ酸類含量
年度 2011
研究機関名 山形県庄内総合支庁農業技術普及課産地研究室
発表者所属
発表者 近野広行
荒澤直樹1
明石秀也
課題 【園芸作物基盤技術開発事業(地域イノベーションクラスタープログラム都市エリア型)】 、 カキの機能性成分を高める生産技術の開発と品種選定
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020156011
カテゴリ かき

この記事は