水稲の登熟性向上に関する生理生態学的研究 (3)ササニシキとハバタキの戻し交雑固定系統群を用いた1穂粒数と登熟性に関する遺伝子座解析

業績名 水稲の登熟性向上に関する生理生態学的研究 (3)ササニシキとハバタキの戻し交雑固定系統群を用いた1穂粒数と登熟性に関する遺伝子座解析
年度 2000
研究機関名 北陸農業試験場
発表者所属
発表者 物質代謝研・長田健二
国際農研・福田善通
北農試・清水博之
研究交流科・八木忠之
物質代謝研・寺尾富夫
課題 水稲の登熟過程を制御する生理・遺伝的要因の解析(102)
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020015406
カテゴリ 水稲

この記事は