貯蔵苗を利用したネギの初夏どり作型の開発 ー貯蔵前のキュアリングおよび剪葉処理が収量に及ぼす影響

業績名 貯蔵苗を利用したネギの初夏どり作型の開発 ー貯蔵前のキュアリングおよび剪葉処理が収量に及ぼす影響
年度 2011
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 (独)農業・食品産業技術総合研究機構,東北研,畑作園芸研究領域,野菜花きグループ,山崎博子
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,東北研,畑作園芸研究領域,野菜花きグループ,矢野孝喜
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,東北研,畑作園芸研究領域,野菜花きグループ,長菅香織
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,東北研,畑作園芸研究領域,野菜花きグループ,稲本勝彦
課題 業務・加工野菜の安定供給に向けた夏秋期生産技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020144288
カテゴリ ねぎ

この記事は