機能性と消費拡大の道

業績名 機能性と消費拡大の道
年度 2000
研究機関名 果樹試験場
発表者所属
発表者 品質化学研(カンキツ)・矢野昌充
課題 発がん抑制成分、発がん抑制活性の品種間差、属間差の検討(161)
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020014917
カテゴリ 機能性 消費拡大

この記事は