カバークロップとしてのヘアリーベッチの処理方法が無農薬栽培を行った飼料用トウモロコシの生育及び雑草発生に及ぼす影響

業績名 カバークロップとしてのヘアリーベッチの処理方法が無農薬栽培を行った飼料用トウモロコシの生育及び雑草発生に及ぼす影響
年度 2010
研究機関名 大分県農林水産研究センター
発表者所属
発表者 鶴岡 克彦
課題
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020152317
カテゴリ 雑草 飼料用作物 とうもろこし 農薬

この記事は