キュウリのディルドリン濃度に影響を及ぼす変動要因の解明(第1報)-品種・作型および着果節位の影響-

業績名 キュウリのディルドリン濃度に影響を及ぼす変動要因の解明(第1報)-品種・作型および着果節位の影響-
年度 2010
研究機関名 山形県農業総合研究センター
発表者所属
発表者 岡本真理 大谷卓※1 清家信康※1
課題 野菜等におけるPOPsのリスク低減技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020148379
カテゴリ きゅうり 農薬 品種

この記事は