異なる栽培法で生産したパプリカのδ15N値の特徴と施肥履歴判別への適用

業績名 異なる栽培法で生産したパプリカのδ15N値の特徴と施肥履歴判別への適用
年度 2009
発表者所属
発表者 野茶研,中野明正
電中研,淨閑正史
JICA,上原洋一
課題 微量要素等複数の指標による施肥履歴・原産地判別の高精度化技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020138545
カテゴリ 施肥 ピーマン

この記事は