High potential of a transposon mPing as a marker system in japonica × japonica cross in rice

業績名 High potential of a transposon mPing as a marker system in japonica × japonica cross in rice
年度 2010
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 京都大学,門田 有希
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,近農研,低コスト稲育種研究近中四サブチーム,出田 収
課題 g.稲病害虫抵抗性同質遺伝子系統群の選抜と有用QTL遺伝子集積のための選抜マーカーの開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020131463
カテゴリ

この記事は