A genetic resource for early-morning flowering trait of wild rice Oryza officinalis to mitigate high temperature-induced spikelet sterility at anthesis.

業績名 A genetic resource for early-morning flowering trait of wild rice Oryza officinalis to mitigate high temperature-induced spikelet sterility at anthesis.
年度 2010
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 (独)農業・食品産業技術総合研究機構,作物研,稲収量性研究チーム,石丸 努
課題 c.イネゲノム解析に基づく収量形成生理の解明と育種素材の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020131439
カテゴリ

この記事は