極早生品種を利用した九州中北部向け飼料用トウモロコシ2期作栽培技術

業績名 極早生品種を利用した九州中北部向け飼料用トウモロコシ2期作栽培技術
年度 2010
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 農業・食品産業技術総合研究機構,九州沖縄農業研究センター,周年放牧研究チーム,加藤直樹
服部育男
吉川好文
課題 d.地域条件を活かした健全な家畜飼養のための放牧技術の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020125389
カテゴリ 栽培技術 飼料用作物 とうもろこし 品種

この記事は