感水紙の被覆面積率による農薬ドリフト量の推定の妥当性と飛散中の薬液粒子の乾燥について

業績名 感水紙の被覆面積率による農薬ドリフト量の推定の妥当性と飛散中の薬液粒子の乾燥について
年度 2008
研究機関名 静岡県農林技術研究所
発表者所属
発表者 市川健
吉川公規
中村明弘
課題 1)殺菌、殺虫剤
カテゴリ 乾燥 農薬

この記事は