抵抗性誘導剤及びアブシジン酸生合成阻害剤処理がキュウリ及びトマトうどんこ病の発生に及ぼす影響

業績名 抵抗性誘導剤及びアブシジン酸生合成阻害剤処理がキュウリ及びトマトうどんこ病の発生に及ぼす影響
年度 2008
研究機関名 神奈川県農業技術センター
発表者所属
発表者 三好理
植草秀敏
北宜裕
他2名
課題 11.県民ニーズに対応した農薬や化学肥料の使用を抑えた栽培技術の確立、(2)環境調和型病害防除に向けた植物免疫安定化資材の開発
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020113767
カテゴリ うどんこ病 きゅうり 抵抗性 トマト

この記事は