家畜ふんを施用しても微生物汚染の懸念をクリアできる

業績名 家畜ふんを施用しても微生物汚染の懸念をクリアできる
年度 2007
研究機関名 北海道立畜産試験場
発表者所属
発表者 湊啓子
課題
URL http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3020104518
カテゴリ

この記事は