リンゴ「ふじ」等におけるさび果の発生要因の解明と技術対策

No 27020320
問題の発生している地域(関係団体、農協等含む) 全国
提出機関(部局) 宮城県農業・園芸総合研究所
テーマ名 リンゴ「ふじ」等におけるさび果の発生要因の解明と技術対策
対応が想定される技術 防除技術
農業・食品産業等の現場における問題点  「ふじ」を中心とした多くの品種で従来よりさび果の発生が問題となっているが、発生原因は不明である。
 農薬散布以外の原因である可能性が高く、またハウス栽培での発生が認められないことから、降雨が何らかの影響を及ぼしている可能性が高いと考えられる。
問題解決へ向け必要な研究開発等 (技術的課題) 発生要因の解明(栽培管理面、生理的、病理的解明)
分類 研究開発を実施中
プロジェクト研究、農研機構等による対応状況(○は提案した都道府県による取り組み状況) 農研機構が、さび果症状は接木伝染せずウイルス性の病害ではないことを明らかにしたところ。現在、全国から情報収集し、症状の異同など問題点の整理を進めている。整理した情報は関係各県の試験研究機関で共有する。
カテゴリ 栽培技術 サビ果 農薬 品種 りんご

この記事は