テーマ名称未記載 ID: (アシストスーツ/経営管理/除雪作業自動化/水稲/耐雪性施設/低コスト/ロボット)

No 27020290
問題の発生している地域(関係団体、農協等含む) 全国
提出機関(部局) 福島県農業総合センター会津地域研究所
テーマ名
対応が想定される技術 ICT 栽培技術 環境対策技術
農業・食品産業等の現場における問題点 ・会津地方の水稲を基幹とする農業経営体は、近年の米価下落傾向の中で経営体質強化が必要であり、園芸品目との複合化が有効な方策として振興が図られている。しかし、積雪寒冷地帯では、降雪によるハウス倒壊の恐れと除雪作業の過負担から作期が春から秋に限られ、所得向上効果が十分ではない現状が見られ、これは園芸品目を基幹とする農家にとっても経営上の問題となっている。
問題解決へ向け必要な研究開発等 (技術的課題) ・低コスト耐雪型ハウスの開発
・低コスト消雪技術の開発
・除雪ロボットの開発
・除雪アシストスーツの開発
分類 活用できる技術が無く、研究開発が必要
プロジェクト研究、農研機構等による対応状況(○は提案した都道府県による取り組み状況) -
カテゴリ アシストスーツ 経営管理 除雪作業自動化 水稲 耐雪性施設 低コスト ロボット

この記事は