土壌・肥培管理技術が農産物の食味や栄養成分・機能性成分に与える影響

No 27080090
問題の発生している地域(関係団体、農協等含む) 全国
提出機関(部局) 九州沖縄農業試験研究推進会議生産環境部会
テーマ名 土壌・肥培管理技術が農産物の食味や栄養成分・機能性成分に与える影響
対応が想定される技術 成分等分析技術
農業・食品産業等の現場における問題点 ・県内の農業参入企業や生産現場において、土壌・肥培管理の違いが、農産物の食味や栄養性・機能性に及ぼす影響を検討する(要望)事例が増えている。
問題解決へ向け必要な研究開発等 (技術的課題) ①土壌・肥培管理と農産物の食味や栄養成分・機能性成分に関する知見の整理
②成分の簡易迅速定量法の開発
③県レベルでも可能で有用な機能性評価方法の検討
④土壌や土壌の理化学性と食味の関係性の評価
⑤肥培管理(有機物施用含む)による食味成分の変化と作物生産性(生育、収量)への影響
分類 活用できる技術が無く、研究開発が必要
プロジェクト研究、農研機構等による対応状況(○は提案した都道府県による取り組み状況) -
カテゴリ 簡易診断 機能性 機能性成分 土壌診断 肥培管理 良食味

この記事は