根深ネギの省力栽培技術の開発

No 27080070
問題の発生している地域(関係団体、農協等含む) 全国
提出機関(部局) 大分県農林水産研究指導センター農業研究部
テーマ名 根深ネギの省力栽培技術の開発
対応が想定される技術 機械化技術
農業・食品産業等の現場における問題点 ・根深ネギの大規模経営において、機械化体系は進んでいるが、さらに、地床苗の収穫、定植、除草、収穫作業の効率化を図る必要がある。
問題解決へ向け必要な研究開発等 (技術的課題) 機械の開発
①地床苗の収穫
②地際部の除草
③定植・薬剤施用の一体化
④複数条収穫
⑤全自動皮むき機の改良
分類 活用できる技術が無く、研究開発が必要
プロジェクト研究、農研機構等による対応状況(○は提案した都道府県による取り組み状況) -
カテゴリ 機械化体系 栽培技術 収穫機 出荷加工作業機 除草 除草機 大規模経営 ねぎ 薬剤

この記事は