テーマ名称未記載 ID: (育種/育苗/環境制御/高品質栽培技術/栽培技術/収穫機/生産拡大/中山間地域/低コスト)

No 27060070
問題の発生している地域(関係団体、農協等含む) 全国
提出機関(部局)
テーマ名
対応が想定される技術 栽培技術
農業・食品産業等の現場における問題点  主に中国からの輸入に頼っている生薬(薬用作物)は原料価格の上昇、不足などを背景に国内生産が求められている。中山間地域は、薬用作物の採取・栽培産地が存在し、手間をかけずに栽培できる可能性がある。しかし、増殖・栽培や成分含量を確保する技術などの開発が進んでいない。
問題解決へ向け必要な研究開発等 (技術的課題) 中山間地域における薬用作物の低コスト安定生産技術の開発
 採取に頼っている自生薬用作物の栽培化による増収技術、育苗や発芽処理等の生育促進技術やハウスを利用した環境制御等による栽培期間の短縮化、成分含量を指標とする育種・系統選抜、収穫等における低コスト機械・補助作業器具の開発等を行う。
(「薬用作物に適応する低コスト収穫機の開発」を含む)
分類 研究開発を実施中
プロジェクト研究、農研機構等による対応状況(○は提案した都道府県による取り組み状況) 委託プロ「薬用作物の国内生産拡大に向けた技術の開発(H28-32年度)」で薬用作物の安定生産のための栽培技術や収穫作業機械を開発中。 
カテゴリ 育種 育苗 環境制御 高品質栽培技術 栽培技術 収穫機 生産拡大 中山間地域 低コスト

この記事は