・トマトうどんこ病菌に対する殺菌剤感受性の把握 ・トマトに作物登録のある殺菌剤の防除効果の検証 ・トマト栽培圃場での殺菌剤による防除効果の検証

No 27050360
問題の発生している地域(関係団体、農協等含む) 全国
提出機関(部局) 三重県農業研究所 農産物安全安心研究課
テーマ名 ・トマトうどんこ病菌に対する殺菌剤感受性の把握 ・トマトに作物登録のある殺菌剤の防除効果の検証 ・トマト栽培圃場での殺菌剤による防除効果の検証
対応が想定される技術 防除技術
農業・食品産業等の現場における問題点  施設栽培トマトにおいて、養液栽培や植物工場等の温度・湿度などの環境制御技術を導入した生産者が増えたことで乾燥傾向の圃場が増え、うどんこ病の発生が顕在化し、防除対策が必要となっている。
問題解決へ向け必要な研究開発等 (技術的課題) ・トマトうどんこ病菌に対する殺菌剤感受性の把握
・トマトに作物登録のある殺菌剤の防除効果の検証
・トマト栽培圃場での殺菌剤による防除効果の検証
分類 活用できる技術が無く、研究開発が必要
プロジェクト研究、農研機構等による対応状況(○は提案した都道府県による取り組み状況) -
カテゴリ うどんこ病 環境制御 乾燥 施設栽培 トマト 防除 養液栽培

この記事は