テーマ名称未記載 ID: (管理システム/飼育技術/乳牛/繁殖性改善)

No 27040420
問題の発生している地域(関係団体、農協等含む) 全国
提出機関(部局) 石川県農林総合研究センター 畜産試験場
テーマ名
対応が想定される技術 飼養技術
農業・食品産業等の現場における問題点 乳牛の泌乳能力向上により繁殖性の低下(分娩間隔の延長)が問題となっており、                                   早期繁殖機能回復を図るために、泌乳能力に応じた栄養水準など適正な乾乳期飼養管理について検討が必要である。
問題解決へ向け必要な研究開発等 (技術的課題) ・乾乳期における飼養管理技術の確立
・繁殖機能回復の指標
分類 研究開発を実施中
プロジェクト研究、農研機構等による対応状況(○は提案した都道府県による取り組み状況) 乳牛の繁殖機能の回復については、SIP「繁殖成績向上のための精密個体管理システムの開発(畜産センサ)(H26-28)」において、センサを活用した周産期管理にかかる技術を開発中。研究成果が得られ次第、得られた知見を基に、実用化をはかる。
カテゴリ 管理システム 飼育技術 乳牛 繁殖性改善

この記事は