黒毛和種牛肉の差別化技術の開発

No 27031270
問題の発生している地域(関係団体、農協等含む) 全国
提出機関(部局) 静岡県畜産技術研究所
テーマ名 黒毛和種牛肉の差別化技術の開発
対応が想定される技術 飼養技術 加工技術
農業・食品産業等の現場における問題点 国内和牛肉のほとんどが黒毛和種であり飼養管理等で銘柄化がされているが、消費者に分かりやすい根拠に基づいた差別化は行われていない
問題解決へ向け必要な研究開発等 (技術的課題) メタボローム解析技術を利用した飼養管理が牛肉成分に与える影響の解明
分類 研究開発を実施中
プロジェクト研究、農研機構等による対応状況(○は提案した都道府県による取り組み状況) 牛肉成分のメタボローム解析については、先導プロ「国産和牛肉の新たな差別化のための評価指標及び育種手法の開発(H28-32)」において、網羅的解析を研究中。研究成果が得られ次第、具体的に使える技術にしていく。
カテゴリ 育種 牛肉成分 飼育技術 メタボローム解析

この記事は